美味しいご飯の炊き方

美味しいご飯の炊き方

まず初めに、GLAMP.マルチポットで美味しいご飯を炊いてみましょう。

炊飯の手順とコツ

1.米を量る 

米専用の計量カップを使い、正確に軽量してください。計量カップがないときには、量りを使いましょう。お米は1合150g、お水200mlが目安です。

2.米を研ぐ

一番最初の水はとにかく早く捨てます。水が濁らなくなるまで5~6回手早く研いでください。

3.水加減

米の量の約1.1倍が基本となります。新米や古米を使用する場合は、それぞれ水の調整が必要となります。(例)米2合(360ccまたは300g)に対し、水2カップ(400ml)

4.浸水時間

炊く前には米に水を十分に吸水させましょう。夏は30分・冬は1時間が目安です。

5.火加減

沸騰するまでに中火にし、上記が上がったら火を弱めて約10分加熱し、火を止めます。

6.蒸らす

10~15分ほど蒸らします。蒸らし時間が短いと芯が残り、長いとべたついたご飯になります。

7.ほぐす

しゃもじで底を返すように軽くほぐし、余分な水分を飛ばします。

注意:鍋の取っ手を抑える際には必ず三トン等を使用してください。調理直後は本体や取っ手が大変暑くなっているのでやけどの恐れがあります。

8.盛り付け

米粒をつぶさないようにふんわりと盛り付けます。

9.保存

別の容器に移し、乾いた布巾をかけておきます。

 

GLAMP.マルチポットで炊いたご飯は冷めても美味しくいただけますが、残ってしまったときの保存方法を覚えておくと大変便利です。

<残りご飯の保存方法>

残ったご飯は温かいうちにラップ等で堤、冷凍庫で保存しましょう。蒸気ごと冷凍されるため、解凍した時に炊き立てのご飯の味を楽しくことができます。

Previous

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.